English

人材育成

人材育成・確保・流動

 廃炉に向けた課題に取り組んでいくのは、とりもなおさず「人」そのものです。廃炉に向けた問題は困難かつ広範であるため、高度な専門知識を備え、現場で技術的問題を解決していくことができる「人」が幅広く、そして数多く活躍していくことが求められます。また、長期間を要する廃炉を進めていくためには、中長期的な視点で人材を育成・確保していくことが重要です。

 このため、廃炉研究開発連携会議に参加する各機関は、長期間・持続的な活動の実施のため、研究者・エンジニアなど人材に関する取組(育成・確保・流動)を進めています。

 特に、大学等においては人材育成の取組として、それぞれの視点での廃炉への貢献を目指し、廃炉や原子力の基礎教育を実施するとともに、現場見学やインターンシップなど現場を実感できるような教育プログラムを実施しています。これらは大学等だけで完結するものではなく、現場における作業や研究開発を担う東京電力やメーカなどが協力・参画して、産学一体的に進められています。

新着情報

日本原子力研究開発機構(JAEA)では研修受講者を募集しています。[平成30年12月17日]new

第10回 リスクコミュニケーション基礎講座
  • 時期:平成31年2月14日(木)~15日(金)
    場所:日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所 原子力人材育成センター(茨城県東海村)
    応募締切り:平成31年1月11日(金)

東北大学では研修受講者を募集しています。[平成30年11月16日]

平成30年度「放射性廃棄物処理処分 講習と実習」 募集終了
  • 時期:平成31年1月21日(月)~1月25日(金)
    場所:東北大学 金属材料研究所附属 量子エネルギー材料科学国際研究センター(茨城県大洗町)
    応募締切り:平成30年12月7日(金)

日立GEニュークリア・エナジー株式会社では研修受講者を募集しています。[平成30年11月12日]

日立の原子力人材育成研修「原子炉および燃料に関するリスクとその制御を体得する研修」 募集終了
  • 時期:平成31年1月28日(月)~2月1日(金)
    場所:(株)日立製作所日立事業所(茨城県日立市)および日本核燃料開発(株)(茨城県大洗町)
    応募締切り:平成30年11月29日(木)

原子力安全技術センターでは研修受講者を募集しています。[平成30年11月7日]

最新の社会心理学的知見を取り入れたリスク・コミュニケーターの育成研修
  • <第1回、第2回> 募集終了
    時期:平成30年11月28日(水)~29日(木)
    場所:プラザ萬象(福井県敦賀市)
    応募締切り:平成30年11月20日(火)
    <第3回> 募集終了
    時期:平成30年12月10日(月)
    場所:原子力安全技術センター(東京都)
    応募締切り:平成30年12月3日(月)
    <第4回、第5回> 募集終了
    時期:平成30年12月20日(木)~21日(金)
    場所:原子力安全技術センター(東京都)
    応募締切り:平成30年12月14日(金)

日本原子力研究開発機構(JAEA)では特別研究生を募集しています。[平成30年11月1日]

平成31年度特別研究生募集要項 
  • 応募締切り:平成31年1月9日(水)

開閉ボタン

日本原子力研究開発機構(JAEA)では研修生を募集しています。[平成30年10月2日]

原子力国際人材養成コース 募集終了
  • 時期:(第1部)平成30年11月22日(木) (第2部)平成30年12月10日(月)~14日(金)
    場所:(第1部)富国生命ビル (第2部)ブリティッシュ・ヒルズ(福島県天栄村)
    応募締切り:平成30年10月26日(金)

東北大学ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年11月7日]

「原子炉廃止措置事業」産学官連携セミナー
  • 時期:平成30年12月7日(金)
    場所:東北大学 青葉山東キャンパス(仙台市)

北海道大学ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年10月17日]

2018年度バックエンド週末基礎講座 募集終了
  • 時期:平成30年11月3日(土)~4日(日)
    場所:北海道大学 札幌キャンパス(札幌市)
    応募締切り:平成30年10月25日(木)

東北大学ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年8月7日]

「原子炉廃止措置事業」産学官連携セミナー 募集終了
  • 時期:平成30年10月23日(火)
    場所:東北大学 片平キャンパス(仙台市)
    応募締切り:平成30年10月1日(月)

一般社団法人蔵前工業会ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年9月12日]

第39回蔵前科学技術セミナー「今、原子力研究が目指すものは何か」 募集終了
  • 時期:平成30年10月20日(土)
    場所:東京工業大学 東工大蔵前会館
    応募締切り:平成30年10月16日(火)

東海大学では研修受講者を募集しています。[平成30年8月3日]

IAEA講師による原子力の国際安全基準研修コース 募集終了
  • 時期:平成30年10月16日(火)~18日(木)
    場所:東海大学 高輪校舎
    応募締切り:平成30年9月14日(金)

日本原子力学会では討論会の参加者を募集しています。

2018年度 日本原子力学会若手連絡会 若手討論会(NEFY)「原子力の未来をどう描くか?若手が考えるシナリオ2040」 募集終了
  • 時期:平成30年10月12日(金)~13日(土)
    場所:株式会社三菱総合研究所 本社
    応募締切り:平成30年9月30日(日)

東北大学ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年7月10日]

「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」軽水炉安全セミナー(原子炉廃止措置編) 募集終了
  • 時期:平成30年9月26日(水)~29日(土)
    場所:東北大学 青葉山キャンパス(仙台市)
    応募締切り:平成30年9月21日(金)

福井大学附属国際原子力工学研究所ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年7月11日]

「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」廃止措置国際セミナー
(1F事故の知見に基づく炉心溶融挙動と燃料破損現象の解明に関する基礎研究)
 募集終了
  • 時期:平成30年9月18日(火)~20日(木)
    場所:いわき産業創造館 LATOV(いわき市)
    応募締切り:平成30年8月15日(水)

福井大学附属国際原子力工学研究所では実習受講者を募集しています。[平成30年7月2日]

「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」燃料デブリ実習 募集終了
  • 時期:平成30年8月20日(月)~22日(水)
    場所:日本原子力研究開発機構 大洗研究所(茨城県大洗町)
    応募締切り:平成30年8月3日(金)

東京工業大学ではセミナー受講者を募集しています。[平成30年5月18日]

平成30年度 原子炉廃止措置セミナー(東電セミナー) 募集終了
  • 時期:平成30年8月20日(月)~21日(火)
    場所:東京電力ホールディングス 福島第一原子力発電所(福島県大熊町)、福島第二原子力発電所(福島県楢葉町)
    応募締切り:平成30年7月13日(金)

日本原子力研究開発機構/廃炉国際共同研究センター(JAEA/CLADS)では特別研究生を募集しています。[平成29年6月23日]

平成29年度特別研究生募集要項 募集終了
  • 応募締切り:平成29年7月7日(金)

大学等における人材育成に関する取組

 文部科学省においては、廃止措置等の人材育成に関する重点分野の中でも、民間だけでは着手しづらい中長期的な基礎・基盤研究について多様な分野の英知を結集することや、課題を克服し、安全かつ着実に廃止措置等を進めていく上で、この困難な課題の解決に貢献する人材を育成することを目的として、「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」を開始しています。

 当該プログラムにおいては、7つの大学・研究機関を中核とした拠点を形成しています。

 各拠点の当該プログラムのWEBサイトへのリンクはこちら。

関係機関・企業における人材育成に関する取組

関連情報

○廃炉研究開発連携会議

○文部科学省

トピックス

<随時、更新します>

開閉ボタン

日本原子力研究開発機構では見学会参加者を募集しています。[平成30年8月10日]

夏期JAEA企業見学会(高専生・学部生・院生対象) 募集終了
  • 時期:平成30年9月18日(火)
    場所:日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所
    応募締切り:平成30年9月3日(月)