English

使用済燃料プール内の燃料取り出し・その他

 使用済燃料プール内の燃料は、4号機からの取り出しが完了し、現在、3号機をはじめその他の号機のプールからの取り出しに向けた準備が進められているところです。

 プール内の使用済燃料には海水による塩分の付着が考えられ、一部の燃料は落下したコンクリート片などにより物理的に損傷している可能性がありますが、水質の確認により放射性物質の漏えいが生じていない状況にあることをモニタリングしています。

 使用済燃料プールから取り出した燃料集合体については、共用プールや乾式保管設備において長期間安全に保管することとしており、その際の長期的な健全性の評価に関する研究開発を行っています。

研究開発の取組

使用済燃料プールからの燃料取り出し

現場の調査・測定データ・情報

プラント関連パラメータ(水位・圧力・温度など)
福島第一原子力発電所サーベイマップ
OECD/NEAによる事故進展解析に関する国際共同研究(BSAF)で提示している共通データ(英語ページ)